コーポレート及びインベストメント

当事務所は過去数十年来、国家経済の発展に伴い、政府の華僑及び外国人の台湾への投資及び台湾との技術提携に対する奨励・促進政策に合わせて、台湾企業、外国企業及び多国籍企業による加工輸出区、工業区及び科学園区(サイエンス・パーク)内外での投資計画に積極的に参加し助言してきました。当事務所がクライアントに提供するコンサルティング及びサービスは、クライアントの投資及び経営活動において十分かつ周到な権益保障になるだけでなく、クライアントが遭遇する重大な困難の解決にも役立ちます。

また、当事務所は長期にわたって華僑・外国人投資法規の立法と改正業務に参加し、政府の世界各地における外資導入計画及び活動にも深く参画しました。政府及び企業による充実した投資の法的環境の構築及び更新について、相当程度の貢献をしてきました。

会社投資専門分野グループは、国内外の投資、海運・空輸、合弁、技術提携、企業統治(corporate governance)、会社各種登記、免許証申請、技術供与、その他の企業経営に関連する法務計画、コンプライアンス、コンサルティング、企業の法的診断及び各種契約(例えば合弁協議書、代理販売契約、ライセンス契約、サービス契約、売買契約、OEM生産契約等)の作成及びチェックについて、クライアントに助言しています。

近年、さらに公益宝くじ及びスポーツ特種公益宝くじの計画と発行についても助言し、当専門グループのサービス分野をさらに広げています。

当専門グループが提供する法律サービスの対象は、多国籍企業、ハイテク産業、伝統産業、金融機関、海・空輸送業、中小企業、その他のサービス業、並びに中央及び地方の各級の政府機関を含んでいます。また、我々は他の国及び地区における法律事務所と密接な連携関係にあり、国内の企業が世界各地及び中国で関連する投資及びビジネスを行う場合においても助言しています。

近年、当専門グループは、政府の台湾-中国間経済・貿易交流を段階的に開放する政策に合わせ、中国企業による台湾への投資計画に積極的に助言してきました。既に中国南方航空会社等の数社の中国の航空会社に助言し、台湾で支社を設立することに成功し、これらの会社は台湾で支社を設立した最初の中国企業になりました。その他の多くの中国企業に対しても、台湾での投資計画コンサルティングサービスを提供しています。