医薬食品

当事務所の医療薬事専門分野グループは長期にわたり、薬品仕入、薬価調査、臨床試験、薬品のマーケティング及び取次販売、薬品の検査登録、薬品特許の保護、偽薬の調査・取締、薬害における救済及び医療紛争等を含む、医療及び薬品等の分野に関する問題について国内外の薬品メーカー及び病院クライアントに助言してきました。また、当事務所は長期にわたり、台湾の製薬協会に対し、薬品マーケティングの規範策定及び執行、関連争議の調査と処理について助言しています。

当事務所は、多くの国際的な薬品メーカーをクライアントとして有しているため、国際的な薬品メーカーが特に重視している倫理行為準則、標準作業手続の計画及び処理について豊富な経験を持っており、クライアントのニーズを深く理解し、クライアントに必要な様々なサービスを確実に提供できます。

当事務所の医療薬事専門分野グループメンバーは、医療及び薬事等に関する法令規範に精通しており、クライアントのため、関連書類の作成、契約の作成及びチェック等を含む、各段階の臨床試験契約に関する問題を多く取り扱っています。

なお、当事務所の医療薬事専門分野グループは、偽薬の調査・取締、薬品特許の保護及び後発医薬品の競争問題の処理においても豊富な経験を有しており、行動戦略の計画立案と関連する法的アクションの遂行について多く助言しています。