不動産・建設

当事務所の不動産/建設専門分野グループは、数十年間積み重ねてきた実務経験を生かして、商業、工場、事務所、住宅等の不動産賃貸借と売買に対する一般法律コンサルティング、戦略計画及び書類のチェックと作成、建設/工事契約のチェックと作成、土地使用区画と建築管理に関する法令についてのコンサルティング、不動産登記、及び不動産・工事に関する紛争案件を含む、不動産及び建設に関する全面的な法律サービスを当事者に提供しており、例えば訴願、調停、仲裁及び訴訟等の処理は、いずれも当専門グループの専門分野の範囲に含まれています。

不動産/建設専門分野グループのメンバーには弁護士及び土木技師等が含まれており、全員法律専門知識を持ち、かつ長期にわたり専門的な不動産顧問会社及び代書人と連携してきた豊富な経験を有しているので、台湾で最良の法律サービスを提供できます。

我々の専門サービスの対象は各産業の国内企業から国際的企業まで及んでおり、倉庫卸売業、大型スーパーマーケット、デパート、ブランド小売業、製造業、建設会社、工事会社、生命保険会社、プライベートエクイティ、不動産開発会社、サービス業及び政府機関等が含まれています。

当事務所は各産業の独特なニーズに対して深い理解を有しているので、高品質でかつ高効率の法律サービスを提供できます。

当事務所は不動産案件については、主にクライアントの不動産賃貸借、売買、投資、リースバック及び公開入札等に助言しています。建設工事争議については、当事務所が取り扱う案件として、高速鉄道工事、MRT工事、トンネル工事、道路工事、鉄道工事、発電所、第四原子力発電所工事、ゴミ焼却場案件、アリーナ、ダム、港埠頭及び空港ビル等の各種類の案件が含まれています。