ホーム >> 専門分野 >> コーポレート部 >> エネルギー法

エネルギー法

当事務所は台湾における最大規模の法律事務所であり、既に創立から50年以上となります。当事務所はあらゆる分野を網羅しており、かつ、長年に渡り台湾におけるエネルギー及び大型基礎建設計画に深く携わってきました。特に日系クライアントに対して、台北メインオフィスには日本語案件グループを設けており、日系クライアントへ日本語で専門性に優れたサービスを提供しております。

 

当事務所は長期に渡りエネルギー産業へ携わっており、20年以上に及ぶ豊富な経験を有しております。現在台湾には9社の伝統的火力発電の民営電力事業者(以下「民営電力事業者」といいます)が存在しますが、当事務所はそのうち8社の開発計画、プロジェクト融資、M&A取引及び台湾の主要な電気購入国営企業である台湾電力股份有限公司(以下「台湾電力」といいます)との間の紛争解決案件に協力したことがあります。伝統エネルギーに関する重要なマイルストーン案件としては、以下が挙げられます。

また、当事務所は再生可能エネルギー計画にも長年に渡って携わっており、2005年には台湾で第一期の陸上風力発電計画への外国人投資案件に協力しました。政府の再生可能エネルギー推進政策に応じて、当事務所は近年、多くの台湾国内及び外国の開発事業者より再生可能エネルギープロジェクト計画の開発について続けていくつもご相談をいただいております。そのうち特に日本語案件グループでは、日系クライアントから洋上風力発電や太陽エネルギーに関する案件のご依頼を多数いただいております。再生可能エネルギー分野における重要なマイルストーン案件としては、以下が挙げられます。

 

一、再生可能エネルギー

再生可能エネルギーの種類 規模 当事務所が代表したクライアント
水力発電 約37MW 潜在的投資/融資者
太陽光発電(屋根設置型/地面設置型/水上設置型) 500MW超 プロジェクト会社/投資者
風力発電(洋上及び陸上風力発電を含む) 3,200MW超 潜在的投資/融資者
洋上風力発電 3,300MW超 プロジェクト会社
(ライセンス取得、設備、労務、工事入札契約のレビュー及び交渉、台湾法に関するリーガルコメント等の作業を含む)
廃棄物発電 約18MW 投資者/プロジェクト会社

 

二、従来型IPP事業 - プロジェクトカウンセルとして

プロジェクト会社 関与範囲
Star Energy Power Corporation 電力売買契約、燃料供給契約、工事の包括的下請け/一部下請け契約、賃貸借契約、中・長期サービス契約、融資契約等のドラフト、レビュー及び/又は交渉
Sun Bar Power Corporation
Star Buck Power Corporation
Hsin Yu Energy Development Co., Ltd.

 

三、従来型IPP事業- 金融機関またはEPC事業者のカウンセルとして

プロジェクトの名称 規模 当事務所が代表したクライアント
和平発電所 1,320MW EPC事業者/投資者
海湖発電所 900MW 銀行
新桃発電所 600MW 銀行
国光発電所 480MW 銀行
嘉惠発電所 670MW 銀行

專業人才

回上一頁