王宝玲 Pauline Wang

パートナー

王宝玲弁護士は、台湾大学を卒業し、また、コロンビア大学の法学修士及びニューヨーク州の弁護士資格を取得しています。


王宝玲弁護士は、政府調達及び民間の公共建設への参加促進案件に精通しており、応札から、応札への準備、契約内容の協議、契約履行の紛争まで、その豊かな経験をもってクライアントをサポートしています。これまでは、台湾の行政院「公共工事委員会」をサポートし、民間の公共建設への投資参加契約に関する雛形書類を作成したほか、台北市政府にも協力し、「台北市政府乗継駅BOT案」につき、政府側を代表し民間機構の申請者と契約内容について協議を行いました。これにより、行政院公共工事委員会第5回金擘賞の顧問機構優等賞を受賞しました。これらの実績は、王宝玲弁護士が民間の公共建設への参加促進分野において高く評価されていることを示しています。

    学歴

    米コロンビア大学法学修士(1993)
    国立台湾大学法律学科学士(1989)

    専門分野

    政府調達,民間の公共建設への参加促進,工事紛争,会社投資,一般民事訴訟

    経歴

    内政部営建署「汚水下水道建設推進委員会」委員
    台北市政府「公共建設への民間参加促進推進委員会」委員
    台北市政府「公共建設への民間参加促進に関する法令及び推進戦略講習会」講師
    台北医学大学「教師苦情相談評議委員会」委員






    連絡方法

    台北事務所
    電話:+886-2-2715-3300 Ext.2137
    ファックス:+886-2-2713-3966
    メールアドレス:paulinewang@leeandli.com