李文傑 Arthur Li

パートナー

国立台湾大学法学部を卒業後、中華民国弁護士資格(1994)及び中華民国専利代理人資格(弁理士、1994)を取得し、   現在、パートナー弁護士として理律法律事務所に勤めている。


専門は知的財産権関連、侵害訴訟、労働法及び一般法務である。主に商標、特許の侵害、ライセンス交渉、労使紛争処理に携わっている。

    学歴

    国立台湾大学法律学部卒業(1981)

    専門分野

    商標,ライセンス交渉,特許侵害,権利行使,知的財産権,労働法,労使紛争処理

    経歴

    2001年7月3日 LES研究会主催
    “台湾における知的財産権の活用について”
    2002年1月16日 社団法人発明協会
    “台湾における知的財産権侵害の現状と対策”
    2003年2月12日、14日 日本貿易振興会
    “特許権侵害と特許ライセンス”
    2004年2月18日 社団法人発明協会
    “台湾商標法の改正について”
    “台湾における特許権等の権利行使について”
    2005年2月22日 財団法人交流協会
    “特許侵害訴訟に関する仮処分 ”
    2006年2月24日 財団法人交流協会
    “商標権‧特許権の権利行使に関する保全手続き並びに
    税関での水際措置の手続きについて”
    2007年12月19日、20日 社団法人発明協会
    “台湾の知財制度の現況と特許侵害への対応”
    2011年1月18日 社団法人発明協会
     “台湾における特許・商標・意匠を中心とした模倣品対策”
    2011年8月01日 Ernst & Young
    “台湾におけるIPO及びM&A”
    2012年1月17日 社団法人発明協会
    “台湾の知的財産権制度と侵害対策”

    資格

    中華民国弁護士資格取得(1994)
    中華民国専利代理人資格取得(弁理士)(1994)



    外国語

    中国語、英語、日本語、台湾語


    連絡方法  

    台北事務所
    電話:+886-2-2715-3300 Ext.2707
    ファックス:+886-2-2718-7099
    メールアドレス:arthurli@leeandli.com