劉倫仕 Lawrence Liu

シニア弁護士

知的財産法を中心とする一般企業法務を取り扱っており、主に日系企業を担当している。国際取引、知財などの事件を含む、数多くの企業を代表して侵害訴訟を行い、企業の権利を守ってきた。また、現地の合弁会社の監査、交渉の経験も数多く有する。

    学歴

    一橋大学大学院経営法修士
    台湾大学法学部卒業

    専門分野

    知財侵害訴訟,一般企業法務,消費者保護,不正競争法,個人情報保護,独占競争法,

    経歴

    台湾国際専利法律事務所弁護士
    シティユーワ法律事務所研修





    著作

    わが国における「供与所得者再生」手続きの運用について、台湾法学雑誌144期、2010年1月、台湾法学雑誌社出版
    「資本業務提携先である台湾企業のコンプライアンス問題と日本企業による監督(モニタリング)のありかた」The Lawyers(ザ・ローヤーズ) 2014年11月号、アイ・エル・エス出版,共著)
    「台湾進歩性の判断基準に関する一考察~特許侵害訴訟における先行技術中の示唆を中心に」一橋大學大学院国際経営戦略研究科修士論文、2015年度。
     


    連絡方法  

    台北事務所
    電話:+886-2-2715-3300 Ext.2351
    ファックス:+886-2-2718-7099
    メールアドレス:renceliu@leeandli.com