馮博生 Bo-Sen Von

パートナー

馮博生弁護士は、パートナー弁護士であり、

ハイテク関連法、投資、M&A、知的財産権、中国法、不正競争防止法及び紛争解決を専門とする。


長年、IBM、Intel、TSMC、Microsoft及Philips 等の外国企業及び台湾国内のハイテク産業を代理し、国内外のクライアントより厚い信頼を得ている。


現在当事務所の新竹オフィス及び台中オフィスの代表弁護士を務め、主にハイテク産業を専門とした、投資、M&A、智財権及び国際化等を包括する総合的な法律業務に携わる。


また、長年、中国投資のコンサルティングサービスに従事し、中国に駐在するなど、中国投資方面の豊富な経験と実績を持つ。

 

    学歴

    国立台湾大学法律学部卒業(1984年)
    米国ジョージワシントン大学(George Washington)知的財産権テーマ研究(1995年)

    専門分野

    ハイテク関連法,M&A,中国投資,知的財産権,紛争解決,

    経歴

    中華民国弁護士資格取得(1986年)
    裁判官特別試験合格(1986年)
    中華民国特許代理人資格取得(1987年)
    中華民国弁理士資格取得(2010年)
    米国弁護士CLE講座
    国立交通大学EMBA及科技法律履修講座
    北京大学、(北京)清華大学MBA財經法律講座
    (上海)交通大学、(上海)復旦大学MBA財經法律講


    資格

    中華民国弁理士(1987)
    中華民国弁護士(1984)



    外国語

    中国語、英語、台湾語


    連絡方法

    新竹事務所
    電話:+886-3-579-9911 Ext.211
    ファックス:+886-3-579-7880
    メールアドレス:bosenvon@leeandli.com