ホーム >> ニュース、出版物など >> 理律法律事務所の出版物 >> ニューズレター >> 台湾子会社のコンプライアンスセミナーのご案内

検索
年度別検索: 年度別検索:
専門分野:
期間: ~
キーワード:

台湾子会社のコンプライアンスセミナーのご案内



20198月吉日

 

各位

 

理律法律事務所

パートナー弁護士

朱百強

 

台湾子会社のコンプライアンスセミナーのご案内

 

拝啓 時下ますますご盛栄のこととお喜び申しあげます。

 

さて、台湾子会社のコンプライアンスについてのセミナーを下記のとおり開催いたします。ご多用中とは存じますが、是非ご参加賜りますようお願い申し上げます。

 

敬具

 

 

1. 日時 2019827日(火)午後2時~5

(午後140分受付開始)

2. 会場 理律法律事務所312会議室

    (所在地:11072台北市忠孝東路四段5553階)

3. 内容

(1)台湾子会社のおけるコンプライアンス、最近の台湾法関連の動き

台湾子会社にとって重要と思われるコンプライアンス上の注意点について、最近の法改正や重要な解釈の改正なども踏まえながら、解説します。

・横領、背任等の不祥事の防止

・労働関連法規のコンプライアンス

・インターネット広告関連規制

・会社法に関する解釈の変更

・刑事手続の対象となった場合の入出国規制

・政府機関との契約に違反した場合の入札参加資格停止についての法改正

(2)セクハラ関連の法律およびセクハラの防止

残念ながらセクハラに関する相談は少なくありません。セクハラは台湾では厳しく処罰されますので、セクハラ防止教育は日系企業にとっても重要と考えられます。一方、台湾におけるセクハラ規制は「性別工作平等法(性別労働平等法)」「性騷擾防治法(セクハラ防止法)」など複数の法律があり、かなり複雑です。セクハラ防止規定作成義務なども規定されており、法務担当者はセクハラ事件発生の有無を問わず内容を理解しておく必要があります。本セミナーでは、これらの法律のポイントをわかりやすく説明します。

質疑応答 

 

4. 講師 パートナー弁護士 朱百強

               アソシエイト・パートナー弁護士 林莉慈

    シニア弁護士   施穎弘

    弁護士日本  田代俊明

 

5. 言語 日本語

 

6. 参加費、申込み方法

  無料。以下のウェブサイトからお申込み下さい。

  http://www.leeandli.com/leereg/regllapplymtn_j1.aspx?act_code=108-1j01

 

7. 問い合わせ先

  理律法律事務所02-27638000 内線2535 黄小姐(日本語、中国語可)



TOP