ホーム >> ニュース、出版物など >> 理律法律事務所の出版物 >> ニューズレター >> 台湾/中国特許庁の休庁日及び当所休業日のお知らせ

検索
年度別検索: 年度別検索:
専門分野:
期間: ~
キーワード:

台湾/中国特許庁の休庁日及び当所休業日のお知らせ



台湾/中国特許庁の休庁日及び当所休業日のお知らせ

/歐姿漣

本年中は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございました。明年も所員一同心を一つにして努力してまいる所存でございますので、ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

さて、2019年度の台湾/中国特許庁の休庁日及び当所休業日につきまして、以下のとおりご案内いたします。

 

【台湾】

2019年度の休業日

11日(火):元旦

22)~210日(日):春節(旧正月連休)

228日()~33日(日):平和祈念日連休

44日(木)~7日(日):児童節/清明節連休

51日():労働節(当所のみ休業。台湾特許庁は通常開庁。

67日(金)~9日(日):端午節連休

913日(金)~15日(日):中秋節連休

1010日(木)~13日(日):国慶節連休

 

2019年度振替業務日
119日(土)
2
23日(土)
105(土)

【中国】

2019年度の休業日

11日(月):元旦

24日(月)~210日(日):春節(旧正月連休)

45日()~7日(日):清明節連休

51日():労働節

67日(金)~9日(日):端午節連休

913日(金)~15日(日):中秋節連休

101日()~107日():国慶節連休

2019年度の振替業務日

22日(土)

23日(日)

929日(日)

1012日(土)

なお、上記祝祭日のほか、毎週の土曜日・日曜日も休業日となります。特許庁指令の対応期限その他法定期間の末日が土曜日、日曜日又は他の休日に当たる場合は、通常、翌開庁日に繰り下げられますが、土曜日、日曜日又は他の休日が振替開庁日である場合は、当該振替開庁日が期限日となります。

なお、上記休業期間中、当所では、メールやファクシミリの受取りはできますが、その対応は休み明けに順次させていただきますので、ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。

なお、台湾と中国では共通の祝祭日がありますが、それに対応する振替業務日は異なる場合があります。クライアント各位の期限管理の参考としていただけるよう、台湾及び中国の祝祭日を添付ファイルに整理いたしましたので、ご参照いただければ幸いに存じます。

ご質問、お気づきの点、ご要望などございましたら、お気軽に台湾弁理士の歐姿漣(tlo@leeandli.com)又は台湾弁理士の林宗宏(chlin@leeandli.com)までお問い合わせください。

 



  添付資料のダウンロード フォーマット
2019_ROC_PRC-holiday.pdf
TOP