法制業務の企画


法律は社会構成員の行為のよりどころであり、社会秩序を維持する機能も有しています。しかし、法律の規定も社会制度、道徳や倫理等の価値観念とともに発展して行かなければなりません。当所の法律専門業務の特性として、相当な実務経験及び法学理論を蓄積して、国内をリードする国際的法律見解を提出していることから、当所は継続的に、政府機関の招請に応じて台湾の国内法の制定・改正について協力しています。

  • 法律研究プロジェクトの実施及び法改正の提案に関する実績
    ‧ 投資家保護法制の改革の研究─世界銀行評定指標を中心に
    ‧ 外国ETFの台湾での株式上場に関する法規の適用問題
    ‧ 文化創意産業(コンテンツ産業)関連法規に関する研修会の実施
    ‧ 政府調達契約において企業が負う損害賠償責任の研究
    ‧ 現行の外国人投資審議手続の簡素化