社会責任の推進


社会の進歩を推進し、安心・安全な生活環境を構築するために、当所は法律観念及び知識が社会に行き渡るよう力を尽くしています。当所は、積極的に法律教育及び知識に関する普及活動に参加することを通じ、全力で、法律を知り法律を遵守するという理念を伝え、権利を尊重し道徳や公的秩序を守るという観念を推進しています。これらを通して、生活の中における法律の価値の実現に貢献しています。

  • 司法官訓練所司法官修習生の学習計画の実施─2006年から、当所は法務部からの依頼を受けて、司法官修習生の法律実務コースの学習を企画及び実施しており、長年に渡り、参加した修習生は皆、学習の効果が顕著に現れています。
  • 「司法院大法官解釈」の英訳─わが国の憲法解釈の成果を国際社会に伝えるために、当所は司法院からの依頼を受けて、「司法院大法官解釈」の英訳に協力しており、人権保障及び民主主義・法の支配の原則の理念を発揚しようとしています。
  • 理律文教基金会に協力して実施しているプロジェクト:
     理律杯模擬法廷弁論大会─毎年それぞれ台湾及び中国で開催され、台湾及び中国の優勝チームのためにラウンドテーブルセミナーを行い、各校の学生代表において更に討論を実施します。そのうえで、講師や専門家が主題の分析を行い、模擬法廷教育に関して詳細に討論します。
    ‧理律法律叢書─当所の弁護士は法律サービスの成果や、法律大学院で教鞭を執り法律コースを教授することで蓄積してきた資料を纏め、関連する法律の最新理論や発展の趨勢をも加えて、「理律法律叢書」を編纂して出版しています。