理律法律事務所のブランチオフィス


各地のクライアントに高品質かつ迅速なサービスを提供するため、当事務所は、台北以外にも、その他の主要都市に事務所を設けております。

 

新竹事務所(Hsinchu Office)

1996年設立。ハイテク関連法を中心として、あらゆる法律分野のサービスを提供しております。新竹エリアのクライアントには、新竹サイエンスパーク内外のハイテク産業はもとより、新竹サイエンスパーク管理局及び工業技術研究院等の政府関連機関も含まれております。また、台湾のハイテク産業に欠かせない国際的な法務戦略をサポートするため、常にグローバルな観点から法務サービスを提供し、台湾ハイテク産業の発展に協力しております。

 

台中事務所(Taichung Office)

台湾中部地域のクライアントのニーズに対応するため、2002年に設立されました。台中事務所は、インフラ関連、労使関係、知的財産権の管理及び保護、技術移転及び授権、金融関連業務、民事、刑事及び行政訴訟、会社法関連法務及び契約のレビュー等を中心として、あらゆるリーガルサービスを提供しております。

 

南部オフィス(Southern Taiwan Office)

リソースの整合性を図り、それらをより効率的に活用するため、2008年に、高雄事務所(1978年設立)と台南事務所(2003年設立)を統合し、高雄に南部オフィスを設立しました。南部オフィスは南部地域に所在する多国籍企業、上場企業及び中小企業を対象に、国内外への投資、商標及び特許出願、知的財産権の保護、各種契約の企画、起案、及び交渉、民事・商事、海事、刑事及び行政訴訟案件等を中心として、あらゆる法的サービスを提供しております。南部科学工業園区が設置されて以降、同工業園区内の企業に対する当事務所のサービス提供も増加しており、南部オフィスと当事務所のその他の支所は相互に協力し、クライアントが必要とするサービスを提供しております。